• 高山 愛未

ピアノの練習をする時間がない?

最終更新: 9月30日

「ピアノの練習する時間がないのですが…」

先日、ご入会頂いた方からの質問です。

ピアノの上達には、反復練習・日々の積み重ねが欠かせません。

始めは、5分10分でも練習の習慣をつけていただけるよう、親御様にもご協力いただいております。

その練習習慣がのちの学習習慣にも繋がります。


練習習慣、そして学習習慣がつくと、お子様の成績アップに繋がりますし

親御様が「勉強しなさい!」と言わなくて良いので、親御様も楽になります。

親子関係も良好に保てます☆


今のお子様方はたくさんの習い事にとても忙しいですが

5分10分の練習時間が取れないということはないはずです

(ゲーム、休憩、何分してますか?笑)。


練習の習慣をつけるには、1日のスケジュールに組み込んでしまうのがおすすめです☆


当教室の生徒さんは

・学校の宿題とピアノの練習を終わらせてから、自由時間にする

・学校が終わったら少し公園で遊んでから、ピアノの練習をする

・朝練習をする

・朝と夕方に分けて、15分ずつ練習する


上記のような形でそれぞれ工夫されています。


練習が習慣になりましたら、5分10分の練習から、15分、30分と練習時間を長くしていけることが理想ではありますが、

まずは、毎日5分! 毎日練習してみましょう。


そして、毎日5分練習するのと、1週間に1日まとめて30分練習するのとでは、どちらが上達するでしょうか?


答えは、毎日5分です!


レッスン前日や当日に慌てて練習する子は(または、教室に来て初めて楽譜を開いたという子は)、一週間前のレッスンで習ったことを忘れてしまっていますし、時々の練習ではしっかりと定着させることができません。


毎日の反復が大切なのは、お勉強・スポーツも同じですね。

習慣を変えるのは難しいことですが、親御様からのお声かけ、褒め言葉がお子様の支えになりますよ♪



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


当教室は、個人レッスンのピアノ教室です。


♡子どもたちに寄り添い、個々を尊重すること

♡自分で考え、答えを導き出す力をつけること

♡“耳コピ”に頼らない正しい楽譜の読み方を身につけること


この3点を大切に、

続けられる・上達する・自己肯定感の高まるレッスンを心がけています。


現在、手稲区・西区・中央区・北区・南区から通っていただいています。


個人自宅で開講している教室のため、他の方とレッスンスペースやレッスングッズを共有する心配がありません。

除菌・レッスン毎の換気・講師のマスク着用、徹底して行っております。


体験レッスンのお申し込みは

LINE:@manami.pf.sop よりお待ちしております♬


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



#ピアノ教室 #ピアノレッスン #宮の沢ピアノ教室 #新発寒ピアノ教室 #札幌市西区ピアノ教室 #手稲区ピアノ教室 #琴似ピアノ教室 

#自宅練習 #時間の使い方 #オンラインレッスン 

50回の閲覧

最新記事

すべて表示

部分練習していますか?

《ピアノの練習方法について》 ピアノは毎日の練習が必要な習い事ですので、生徒の皆さんは それぞれスケジュールを考え練習していることと思いますが、 部分練習していますか? ピアノを習い始めた頃は、1曲が短く、また、年齢的に部分練習が難しいということもあり、「1日に◯回弾こう」という形で練習のアドバイスをする事が多いですが、2段(8小節)以上の曲を弾くようになったら、弾きにくいところを取り出して部

ピアノを習い始めたお子様のお母様へお願い②

ご訪問ありがとうございます。札幌市宮の沢・高山愛未ピアノ声楽教室です♪ 「ピアノを習い始めたお子様のお母様へお願いしたいこと」前回に引き続き2つ目は、 【お子様をたくさんほめてあげてください】。 せっかく始めたピアノ、上手になってほしいからこそ、言ってしまう「練習しなさい!」「そこ、間違ってる!」。熱心な親御様ほど、言ってしまうのではないでしょうか。 練習しなくてはいけないこと、うまく弾けない部分

ピアノを習い始めたお子様のお母様へお願い①

ご訪問ありがとうございます。札幌市宮の沢・高山愛未ピアノ教室です♪ ご縁があって教室にご入会くださった生徒さんの親御様には、 たくさんの習い事からピアノを選んで頂いたこと、 また、お忙しい中、毎週の送迎・レッスンの付き添い、本当に感謝しております。 せっかく選んでいただいた習い事で、最大の結果を結ぶためにお願いしたいことが2つだけあります。 1つ目は、【練習の習慣をつけてあげてください】。 習い事