top of page
検索

ショパン国際ピアノコンクールinASIA地区大会金賞受賞しました

先日行われたショパン国際ピアノコンクールinASIA幼児部門にてお教室生徒のOちゃんが金賞受賞&予選通過しました! 1月に行われる全国大会に出場します。

昨年12月に当教室へご入会されたOちゃん、ピアノ歴はまだ12ヶ月です。とても吸収が速く、ご家庭での練習も熱心にしてくださいます。今年の夏に初めてコンクールに出場し、日々の練習の大切さ、本番の怖さを知った学びの多い一年でした🥺今回は難易度の高いショパンインアジアにて金賞を受賞でき感無量です❗努力が実って良かったですね❗ 地区予選には私も伺いましたが、幼児部門はどのお子さんもレベルが高く大変刺激を受けて帰ってきました💪 全国大会に向けてまた頑張りましょう! レッスン回数を更に増やしてほしいとお母様からお申し出がありました。私も全力でサポートしたいと思っています🎹

全国大会出場が決まった時、Instagramのストーリーにその旨を掲載したところ、お教室の保護者さんから「おめでとうございます!」とメッセージを頂きました!ありがとうございました!お教室の生徒・保護者の方々がお互いに励まし合い高め合える関係性をとても嬉しく思います❣️ また土曜日の生徒の皆さんには、先週に引き続きお時間変更にご協力を頂きありがとうございました🙇

最新記事

すべて表示

毎日こどもピアノコンクール特別賞受賞!

お教室の人気者のピアノ男子くん(小2)が、毎日こどもピアノコンクールにて特別賞受賞されました。おめでとうございます! 本選の大きなホールでは更にレベルアップした演奏ができるように、基礎にかえって準備していきたいです。

スキル習得に必要な時間「1000時間の法則」「10000時間の法則」

ある分野でスキルを磨き、周囲から一目置かれるようになったり「特技」と言えるレベルになるまでは、1000時間が、 その道の一流と呼ばれるようになるためには10000時間の練習・学習が必要というデータがあります(心理学者アンダース・エリクソン氏の研究によるもの。後にマルコム・グラッドウェル氏の著書『天才!成功する人々の法則』により世に広まる)。 1000時間の学習には 1日3時間の場合→約1年弱 1日

【ピアノの練習】1週間のうち1番上達する時間帯は?

ピアノの練習、1週間のうち1番上達する時間帯はいつでしょうか? . . . . . . . 答えは ◆レッスンのすぐあと!◆です。 レッスンで習ったことは、お家に帰ってすぐに一度弾いてみるとよりしっかりと定着します🎹 レッスン時間が夜間で帰宅後に音出しができない場合は、楽譜を見てレッスンの振り返りをしたりノートに纏めるだけでも効果があります。 教室の生徒達には、レッスンの後はまず復習を

コメント


記事: Blog2 Post
bottom of page