検索
  • 高山 愛未

うちの子、集中力がないのですが、ピアノは習えますか?

最終更新: 4月7日

体験レッスンでよくいただく質問です。


集中力がない=いろいろなことに興味があるということです!


幼稚園児や小学校低学年の幼い時に、黙々とただただピアノを弾くようなお子様ですと

逆に心配になってしまうこともあります。


興味関心がいろいろな方向に向いていることを

「お子様の可能性の広さ」だと肯定的に捉えてください♬


いろいろな方向にアンテナが働いていると

音のイメージを膨らませたり、身体の使い方を習ったり

ピアノを習う上でも、役立つ場面があります。

お子様にはたくさんの経験をさせてあげてほしいと思います。


ピアノのレッスンでは

お子様にできることから

始めは、ピアノが楽しい♬音楽が楽しい♬と思ってもらえるよう

遊びの要素も取り入れつつ進めていきます。


習い始めて間もないうちは

30分レッスンの間、ずっとピアノを弾くということはなく、


30分の中で

♬弾く

♬歌う

♬聞く

♬ドリルやワーク(文字がかけない場合はレッスンの中でも練習します)

♬リズムゲーム

♬音当てゲーム

♬指先を鍛える遊びをしたり


様々なことを組み合わせて進めていきますのでご安心ください。


ピアノを弾くためには

音の高さ、リズム、どの指で弾くか、どんな表情で弾くか、

楽譜からたくさんのことを読み取って音にしていきます。

この繰り返しによって

少しずつ集中力も養われます。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


当教室は、個人レッスンのピアノ教室です。

♡子どもたちに寄り添い、個々を尊重すること

♡自分で考え、答えを導き出す力をつけること

♡“耳コピ”に頼らない正しい楽譜の読み方を身につけること

この3点を大切に、

続けられる・上達する・自己肯定感の高まるレッスンを心がけています。


現在、手稲区・西区・中央区・北区・南区から通っていただいています。


個人自宅で開講している教室のため、他の方とレッスンスペースやレッスングッズを共有する心配がありません。

除菌・レッスン毎の換気・講師のマスク着用、徹底して行っております。


体験レッスンのお申込みは

090-9080-0630までお電話、

または、LINE:@manami.pf.sopよりお待ちしております♪



#ピアノ教室 #ピアノレッスン #宮の沢 #新発寒 #札幌市西区 #手稲区

#自宅練習 #時間の使い方 #オンラインレッスン

0回の閲覧